未分類

ホームステイで最悪な経験をしないためにやるべきこと

投稿日:

「ホームステイはあまりいい思い出がない...。」残念ながらそのような話を聞くことがあります。苦い経験をした理由を聞いてみると、想像していたファミリーと違った、ハウスルールが合わなかった、子供が苦手なのにお子さんのいる家庭だった...その他さまざま事がありました。でも失敗内容を聞くと事前に防げることが多かったりします。

ここではホームステイで失敗しないためにはどうしたらいいか?の答えを探している人に向けた内容になっています。

ホームステイで最悪な思いをしたくない人は是非一読してみてください。

ちなみにホームステイ先でトラブルが起こってしまった場合の対処法や、どのようなトラブルが起こりえるのか?を下記にまとめましたのでこちらもどうぞ(*^-^*)
Yosueさん【ここにトラブル対処法のリンクを貼りたいのですがどうしたらいいでしょう?】

 

なぜホームステイで最悪な思いをするのか?


そもそもどうしてホームステイで失敗してしまうのでしょう?

その答えはホームステイエージェント選びにあるかもしれません。

ホームステイは専門のエージェントや通う学校を通して手配してもらうのが一般的。ホストファミリーが決まるまでのプロセスはエージェントにより異なり、例えばサラッと滞在先条件を聞きホスト紹介するところ、一方しっかりリクエストが出せるエージェントもあります。

ホームステイで最悪な思いをしないためには、自分の納得したステイ先を紹介してくれるようなエージェント探しが鍵。

失敗しないためのエージェント選び


では正しいエージェント選びとはどのようなものでしょうか?順に紹介していきます。

リクエストをどこまで出せるのか?

中にはペットのアレルギーがあるかどうか?これくらいしか聞いてくれないエージェントもあります。

学校まで通いやすい方がいい、コミュニケーションをとってくれるホスト、お子さんのいるホスファミリーがいい、など人によって重視したいことは異なると思います。その要望をどこまで考慮してくれるのか事前に確認する必要があります。リクエストをあまり出せないようであれば、あなたの条件に近いホストファミリーを紹介してくれるとは考えにくいですよね…。

ホストの情報をどこまで把握しているのか?

「明るく、優しいホストです」これくらいの情報であれば誰でも言えます。実際ホストに会ったことのあるエージェントであれば、そのホストの人となりなど知っているはず。その質問に対し的確な返答を得られない場合はあまりホストのことを知らない可能性があります。これでは不安になりませんか(>_<)

写真が見れる

ホームステイ先のお宅の様子、お部屋などの写真が事前に見れると安心しませんか?中にはお写真を一切公開していないエージェントもあります。ホストファミリーの家族写真は個人情報になるので、開示してくれるところは少ないと思いますが、お宅の写真であれば見せてくれるところもあるはずです。

ホストファミリーを選べる

リクエスト内容や時期によって.は、全ての条件を満たすホストが見つからない場合もあります。それであればいくつかホストファミリーを提案してもらえたら嬉しいですよね。選択肢が増えると安心して滞在先選びができると思います。ただホストファミリーを選べるエージェントは少ないかもしれませんのでチェックが必要。

ホームステイで最悪な思いをしてしまったら?


失敗しないためにはホームステイエージェント選びが大切だということがわかりました。ただ慎重に滞在先を選んでも予期せぬトラブルが起こる確率は残念ながら0ではありません。どうしてもホストファミリーを変更したい、ホームステイをキャンセルしたい場合、どのようになるのか事前にエージェントへ確認しておくといいでしょう。それにあたってのチェックポイントを紹介します。

いつでもすぐに退去できるのか?

退去をしたい場合は30日前にエージェントに伝えること、など規定があるはずです。どのタイミングで退去ができるのかエージェントに質問しておきましょう。

ホスト変更を希望した場合、次を探してくれるのか?

おそらくどこのエージェントも次のホストを探してくれると思います。ただその場合、手配費が再度かかるのかどうかはエージェントにより異なるので確認が必要。

返金はされるのか?

返金規定はエージェントにより異なります。いつ頃どのような形で返金されるのか?また返金額の算出方法など大切なことは把握しておきたいですね。

エージェントを通さずホームステイを探すとどうなるか?


結論から言うと、自分でもホストファミリーを探すことはできます。ホストファミリーを探せるウェブサイトがあるので、そういったところを利用すれば探せるでしょう。ただ失敗する可能性が高いのでオススメしません。なぜかというと、やりとりは英語なので意思疎通が図りにくい。またエージェントなど第三者を挟んでいないので、そのホストがどんな人なのか知る方法がない、個人間でのやりとりはトラブルになりやすい。こういった点から自分で探すのは難しいと言えます。失敗したくないならやめておきましょう。

まとめ


弊社ではまずご希望の条件を伺い、それを元にホストファミリーを2,3軒提案し、その中から好きなホストをお選び頂けます。さらに提案する際にはホスト宅のお部屋などの写真も添えて提案しますので、イメージがわきやすいかと思います。

また新規ホストには、必ずホスト宅に出向きお部屋のチェック、ホストの人となりの確認、そしてバックグラウンドチェックをした上で提携しております。

ホストに関する質問はできる限りお答えしますので、何かご不明な点があれば下記よりお気軽にお問合せください(*^-^*)
(住所や連絡先の詳細は最終段階にてお知らせとなります)

-未分類

Copyright© Education Bridge , 2020 All Rights Reserved