ホームステイお役立ち情報

アメリカ高校留学ホームステイ。注意点5つと事前チェック項目。

更新日:


・高校の長期休暇を利用して短期でホームステイ体験をしてみたい。

・高校生留学をするためにホームステイ先を探している。

 

こんなあなたにアメリカでホームステイをする際の注意点を5つご紹介。

実際に高校生がホームステイをした際に起こしたトラブルを元に書きますので、ホームステイを検討しているかたは是非一読をお願いします。

 

併せて事前に確認しておくべきこと、持ち物についても挙げていきます。

 

高校生を受けいれてくれるホストファミリーはいるのか?

弊社では年齢に関係なくどなたでもホームステイの利用が可能です。

これまで小学生のお子さまから、60代の大人まで幅広くホーステイを体験して頂いております。

サマーキャンプ時期にはご家族でホームステイをされる方もいらっしゃいますのでお気軽にお問合せ頂ければ幸いです。

ホームステイの心得

ホストファミリーと家族の一員のように共同生活をするホームステイ。

語学力アップだけでなく、異文化交流をしたり様々な体験が期待できます。

事前にに知っておくべきことがいくつかありますのでまずはこちらから紹介します。

ホームステイでやってはいけないこと

ホームステイで快適に過ごすために、やってはいけないことをまとめてみました。

アメリカ、ホームステイで「ハズレ」ないための注意点と解決策【必読】

 

だれでも起こりえるトラブルと解決法

こちらは年齢関係なくホームステイをする方全員に当てはまる内容ですので、事前にチェックしておくと失敗しないかと思います。

ホームステイ、トラブル実例と対処法【ロサンゼルス】

高校生ホームステイの注意点

これまでホームステイをされた高校生が、実際に起こしたトラブルを元に注意点を挙げていきます。

あいさつをする

ホストに限らず人に会ったときは「Hi」「Hello」とあいさつをするのが常識。

お互いが気持ちよく生活するために、コミュニケーションをとるよう心がけるといいですね。

門限を守る

成人でも夜出歩くのは危険です。

高校生のかたは必ず門限を守りましょう。

アメリカは日本と違って行ってはいけないエリアもありますし、そもそも大人でも夜道を歩いたりすることはありません。

無断で友人を家に招かない

あなたのお友達はホストにとって知らない人。

他人が自分の家にいたら心地よいものではありません。

友人をホスト宅に招きたいときは必ずホストに確認してからにしましょう。

ホストに連絡なしに外食はしない

通常ホームステイでは朝、夜の2食がホストより提供されます。

夕食は何も連絡がなればホストが用意しますので

もし食事が必要のない日は事前にホストへ伝えてください。

身の回りのことは自分でする

あなたはお客さんではないし、ホストはメイドでもありません。

使った食器は自分で片づける、掃除や整理整頓、洗濯など自分でできることは自分でやりましょう。

飲酒や喫煙

カリフォルニアでは21歳以下の飲酒、喫煙は法律により禁じられています。

過去に飲酒をした21歳以下の生徒が強制送還になった事例もあります。

高校生ホームステイの確認点

高校生以下の生徒が、ホームステイをする前に決めておくべきことがいくつかあります。

学校まで送迎が必要か?

近場でない限り現地のお子さんでも保護者が学校まで送迎をするのが一般的。

もし送り迎えが必要なのであれば、学校開始、終了時間を確認しておきましょう。

送迎はホームステイ費用と別途追加にて対応になります。
(費用はホストにより異なります)

昼食の有無

通常ホームステイでは昼食は含まれておりません。

昼食が必要な場合は事前にお知らせくださいませ。

週末のみ希望リクエストも別途費用にて対応可能です。

ホストにガーディアン をお願いするか?

ガーディアンとは保護者のことです。

例えば欠席する際の学校への連絡、学校行事に参加するなど保護者代わりになってくれるものですね。

現地にガーディアンをお願いできる人が他にいれば問題ありませんが、いなければホストになってもらえるか相談が必要になります。
(ガーディアン費用は別途)

高校生ホームステイで必要な持ち物

シャンプー、ボディソープなど特別指定がない限り日用品は現地で購入可能です。

ここでは日本から持参したほうがよいものを挙げていきます。

日焼け止め

アメリカで日焼け止めは白くなったりSPFが強すぎることがありますので、日本から持参することをおすすめします。

通学用バッグ

バッグは現地で買えますがわざわざ買いに行くのも大変かと思います。

筆記用具であればスーパーやドラッグストア、どこでも購入できますよ。

常備薬

アメリカの薬は錠剤が大きめです…。

常備薬があれば持参してください。

クレジットカード、キャッシュパスポート

現金の持ち歩きは最低限にして、基本はクレジットカードやキャッシュパスポートを使うようにしましょう。

携帯電話、SIMカード

SIMフリーの携帯があるといいですね。

SIMカードは現地で購入可能ですが、現地空港に着いてすぐ携帯を使う必要があれば日本から持参するのも手です。

弊社では申し込み後半日から1日で開通するSIMカードを、特別価格にて提供が可能です。

ご希望の方はお気軽にお知らせくださいませ。

海外留学保険、海外保険

アメリカの医療費は高額ですので、短期滞在を含め海外保険に加入しておきましょう。

ちなみにどの海外保険も歯の治療の補償額を低めに設定してありますので、必要であれば事前に済ませておいてください。

まとめ


高校生ホームステイをするにあたり必要なことをまとめます。

 

・やってはいけないこと、文化の違いを理解しておく。

・起こりえるトラブルを知り、そうならないための事前準備。

・ホストへ別途リクエストの有無を確認。

 

必須ではありませんがホストファミリーにお土産を考えている方はこちらを参考にしてみてください。

ロサンゼルスのホストファミリーが大喜び!日本からのお土産ベスト5

 

その他ご不明な点がございましたらお気軽にお問合せくださいませ。

 

 

 

-ホームステイお役立ち情報

Copyright© Education Bridge , 2020 All Rights Reserved