ホームステイお役立ち情報

ホームステイ、みんなの休日の過ごし方とは?

更新日:

学校のない週末。ホームステイに滞在している生徒さんはどのように過ごしているのか気になりませんか?

今回はホームステイに滞在中また過去にホームステイを利用したことのある生徒さんに休日の過ごし方について聞いてみました!

週末みんなはどうしているのか気になる方は是非参考にしてみてください。

ホームステイでの休日の過ごし方

みんなの休日の過ごし方をまとめてみました(^^)/

・友人と遊びに行く
・学校のアクティビティに参加する
・ホストファミリーとおでかけ
・ホストファミリーの家族行事ごとに呼んでもらう
・のんびり過ごす

友人と遊びにいく

学校でできた友達と遊びに行く方が多いようですね。

ショッピング、カフェ、インスタスポット巡り、美術館などなどロサンゼルスは行くべきスポットが山盛り!
ビーチで1日のんびりしたり、ハリウッドサインを見にハイキングと自然好きにもおすすめなロサンゼルス。

サンタモニカ、ベニスビーチ、ハリウッド、ビバリーヒルズはみんなが一度は行く定番エリアです。

学校のアクティビティに参加する

平日は映画鑑賞、無料英語レッスン、学校周辺のイベントに参加、週末はディズニーランド、ユニバーサルスタジオ、ラスベガス旅行など毎日アクティビティがある学校もあります。

アクティビティが充実している学校だと週末も楽しくなりそうですね。またこういった学校は生徒さんからも人気なので学生数が多いのも特徴。

友人ができやすいかと思います(^^)/

ホストファミリーとおでかけ

ホームステイ滞在中にホストとハイキングへ行った、ショッピングをした、映画館へ一緒に行った、フードイベントに参加、旅行をしたなどおでかけを楽しんでいる生徒さんもいます。

ホストファミリーの家族行事ごとに呼んでもらう

例えばサンクスギビング、ハロウィン、クリスマスなど家族が集まるお祝い事がアメリカにはいくつかあります。

日本でいうところのお盆やお正月に家族が集まるのと同じような感覚。
そういった集まり事に生徒さんも呼んでもらって一緒にお祝いをすることもあるそうです。

サンクスギビングは日本にない文化ですし、クリスマスも家族と過ごすのが一般的なアメリカでこのような体験は異文化に触れたい方には嬉しいですよね。

ホストファミリーとおでかけをしたいならコレをすべき


ホームステイをすればいつもホストとおでかけができると思ってはいけません。

ホストファミリーと外出したり様々な体験をしている生徒さんはこんなことを意識してやっています。

自分から誘ってみる

意思表示をするのが当たり前のアメリカ。自分がどうしたいのか示さないと相手には伝わりません。

一緒におでかけがしたいのであれば自分から誘ってみましょう。

気を遣っていつも一緒におでかけをしてくれるホストは皆無です。空気を読み取っておもてなしをしてくれるなんていう文化はありませんので、何かしたいのあれば自分から発信することを心がけましょう。

相手のことも考える

平日ホストは働いていることが多いです。週末はゆっくり休みたいな、自分の予定ごとを済ませたいな...そう思うホストもいます。

自分のやりたいことだけを伝えるのではなく、相手の生活を尊重することも忘れずに。

好かれるようになる

媚びを売った方がいいとかそんな話ではありません(笑)

ホストが一緒にいて心地いい、素敵な生徒さんだと思えば家族の行事ごとやおでかけにも誘ってくれる機会が増えるでしょう。

ホストファミリーも人間です。例えば素行がよくない、ハウスルールを守らず生活リズムを乱すなど厄介だなと思われると誘われることはないかもしれません...。

まとめ


ホームステイではホストが何でもしてくれると思う方がいるようですがこれは間違いです。
ホームステイはホテルではなく、ホストはメイドでもありません。

ホストファミリーと生活を共にするということは、ルールを守ってお互い尊重し合う必要があります。

こういったことに気をつけいれば、ホストも本当の家族のように接してくれるでしょう。

英語に自信がないから言いたいことが言えないのではなく、大切なのは伝えようとする気持ちがあって、それを行動に移せるかです。

少しでもホームステイが良い経験になるよう生徒さんが実際に行っていることも合わせて紹介いたしました。

 

 

ホームステイで何かわからないことがあればお気軽にお問合せください(*^-^*)

 

-ホームステイお役立ち情報

Copyright© Education Bridge , 2020 All Rights Reserved