未分類

ワクチン接種つきホームステイ

更新日:

米国カリフォルニア州では現在、16歳以上の住民がワクチン接種対象者となっています。

アメリカ内の住所を証明することで、留学生や観光者などビザの有無に関係なくどなたでもワクチン接種が可能。

もちろん無料です。

 

16歳以上を対象としたワクチン接種は2021年4月16日より開始し、5月の時点でロサンゼルスの人口約41%、65歳以上の約68%が2回のワクチン接種が完了していると、ロサンゼルス公衆衛生局から発表されています。

わずか1か月でここまで高い接種率をたたき出す理由を考察してみました。

1.ワクチン接種会場がいたるところで行われている

2.予約なしでも受けられる

3.夜間でも受けられる会場がある

やはり何といってもオペレーションがスムーズ。接種会場もたくさんあります。

中には予約必須の会場もありますが、ウェブサイトで簡単に予約がとれますし、当日や翌日など急なアポイントでも柔軟に対応。

そして夜間も受けられることもあり、働く人も接種しやすい環境づくりがされています。

これらが接種率をあげているのかもしれませんね。

 

ですが一方、日本はどうでしょうか?

ワクチン接種可能枠に限りがある、また予約が取りにくいなど問題があり、未だワクチン接種が十分に行われていない状況です。

 

そこでEducation Bridgeでは、いち早くワクチンを受けたい方へワクチン接種+ホームステイを合わせた、ワクチンホームステイプログラムを提供することに致しました。

このプログラムではワクチン接種に関するすべてのサポート及びホームステイ手配、現地生活のお手伝いまで、弊社日本人スタッフが万全の体制であなたをサポート。

予約手続きや、接種会場への同行もスタッフが行いますので、英語に自信のない方も安心してお任せいただけます。

また滞在中、語学学校へ通うプチ留学の手続きも可能!

 

渡航から帰国まで任せて安心のワクチンホームステイプログラムの詳細は下記となります。

ワクチンホームステイ詳細

現在ホームステイご利用の方へは入国後、ホスト宅で2週間の自主隔離をお願いしております。

これを加味しワクチンホームステイは、自主隔離2週間+2回のワクチン接種が完了するまで4週間+急なキャンセルなど緊急対応としてプラス2週間の計8週間のプログラムで構成。

 

サポート内容

ワクチンホームステイプログラムには下記のサポート全てが含まれます。

・ロサンゼルス空港送迎(往復)

・ワクチン予約代行

・ワクチン接種同行

・日用品の買い出し

・携帯SIMカード提供

・ホスト宅周辺案内

・現地生活に便利なオリエンテーション実施

・緊急時対応

・ホームステイ手配および滞在費

ロサンゼルス空港送迎(往復)

日本人スタッフがロサンゼルス空港へお迎えに上がります。帰国時の空港お見送りつき。

ワクチン予約代行

ワクチンの予約はスタッフが代行しますので安心!

ワクチン同行

滞在先への出迎え~お送りまで、2回のワクチン接種どちらもスタッフが同行します。

日用品の買い出し

入国初日、生活に必要な日用品の買い出しへお連れします(1回)

携帯SIMカード提供

弊社提携SIMカードを特別価格にて提供。現地で使える携帯があることで現地での生活が大幅に便利になります。

ホスト宅周辺案内

ホスト宅へチェックイン前にお宅周辺案内の実施。

現地生活に便利なオリエンテーション

ロサンゼルスの治安説明、チップの支払い方、紙幣や硬貨について、バスの乗り方など、生活する上で知っておくべきことを詳しくお伝えします。

緊急時対応

何か困ったときに相談できる日本語対応ホットラインの提供。

※かけつけの場合は別途料金にて対応となります。

ホームステイ手配

ご希望の条件に沿ったホストファミリーの手配を行います。またプログラムにはホームステイ8週間の滞在費用も含まれております。

 

サポート費用について

上記のサポートをひとまとめにパッケージ化した、ワクチンホームステイプログラム

費用:$3,980(計8週間)

※通常ホームステイは朝、夕食の2食つきとなりますが、自主隔離中はランチを含めた3食が提供されます。
※滞在中、語学学校に通うことも可能です。カウセリングや入学手続きは無料ですのでお気軽にお知らせください。

なぜホームステイなのか?

ワクチン接種は人により発熱や節々の痛みなど副作用が出るケースがあります。

もし接種後に体調が悪くなってしまったら…?

ホテル滞在だとそばでケアしてくれる人はいませんよね。

一方、ホームステイならホストファミリーがいますので何かあっても安心。

ですので体調面も考慮し、ホームステイをセットにしてプログラムを提供することに致しました。

 

私達もサポートしますが、やはりすぐ近くに頼れる相手がいるというのは、慣れない海外生活で心強いものになるはずです。

 

まとめ

ちょうどロサンゼルスはコロナ規制の最も軽いYellow Tierというステージに入り、レストラン、カフェ、バーの営業だけでなく、ショッピングモール、ユニバーサルスタジオやディズニーランドなどの娯楽施設も営業を再開。

それにより街は活気づき、人々の生活も元に戻りつつあるロサンゼルス。

ワクチン接種が終わるまでの空き時間はロサンゼルス観光に充ててもよし、プチ留学で英語力を上げるなど様々な楽しみ方ができます。

またホームステイをすることで英語環境に身を置き英語に慣れることで、英語学習をはじめてみたい方もいいきっかけになることでしょう。

 

何かご不明な点がございましたら、下記よりお気軽にお問合せくださいませ。

 

 

 

 

 

 

-未分類

ja日本語

Copyright© Education Bridge , 2021 All Rights Reserved