ホームステイお役立ち情報

アメリカホームステイ、自分で用意すべき持ち物10

投稿日:

 

突然ですが質問です。

アメリカホームステイでは、シャンプーはアメニティーとして用意されている/いないどちらでしょう?

正解は…

 

”ついていません”

 

シャンプーはゲスト自身でご用意いただくものになっています。

ホームステイではシャンプー以外にも各自用意すべきアイテムがいくつかあるのですが、知らない方も多いので持ち物リストをつくってみました。

 

けっこう重要なことなので、これからホームステイをする方は特に最後まで読まれることをおすすめします。

 

ホームステイの持ち物

では早速、各自で用意すべきアイテムとは何かピックアップしてみましょう。

  • ボディソープ
  • シャンプー、コンディショナー
  • 体を洗うスポンジやタオル
  • 歯ブラシ
  • 歯磨き粉
  • 化粧水、乳液、メイク落とし
  • シェービングフォーム
  • ひげそり、かみそり
  • ヘアアイロン
  • 髪をとくブラシ

アメリカホームステイでは家族や他のゲストとバスルームをシェアするのが一般的です。

前のゲストが置いていったシャンプーなどがそのまま残っている場合もありますが、基本的に各自で用意するのがルール。

ドライヤーは他のゲストもしくは家族でシェアしますので、自分専用のモノが必要であれば持参するか購入しましょう。

ターゲットTargetに行けば10ドル以下のドライヤーも見つけられます。

あると便利な持ち物

ホームステイであると便利な持ち物といえばやっぱりスリッパでしょう。

アメリカ人は特に室内で靴を脱ぐ習慣がない人も多いので、土足で歩き回りますがシャワー後にまた靴を履くのって気持ち悪くないですか?

もしくは土足で歩いている床の上を裸足で歩くのも抵抗がある人も多いはず。

ってなわけで、ビーチサンダルでもいいと思うので室内用の履物を持参することを他おすすめします。

 

その他あったほうがいいものをまとめましたので、こちらもどうぞ↓
ホームステイあると便利な持ち物となくていいもの

ホームステイの持ち物注意点

こだわりがない限りはほとんどのものが現地で調達できます。

スーツケースに荷物を詰めすぎると重量オーバーで追加料金をとられるか、荷物を減らす必要があるので渡米する際は必要最低限のモノだけ持参しましょう。

シャンプー、ボディソープ系

シャンプー、ボディソープはトラベルサイズを持参し、あとは現地で買い足していく感じで十分です。

上記の各自で用意するモノリストにあるものは、米系スーパーやドラッグストアーに行けば手に入りますし、日本製がほしいなら日系マーケットで購入可能。

ただし日本製は基本割高です(>_<)

余分にあるといいもの

女性のみなさん!生理用品や化粧水、乳液売ら、クレンジング類はできるだけ余分に持参することをおすすめします。

特に化粧水。アメリカには化粧水が日本ほど豊富に売らていません(>_<)

私は未だに基礎化粧品だけは日本から送ってもらっているくらい…。

あとアメリカの生理用品の質はよくないんですよね(涙)

気になるなら持参したほうがいいもの

バスタオルはホストファミリーから借りることができます。

自分専用の新品タオルがほしい人は、バスタオル1枚とか持参するのもアリ。

事前確認をしたほうがいいもの

洗濯洗剤を各自用意するようお願いしているホストもいます。

滞在先ホスト宅では洗濯洗剤を貸してくれるのか、もしくは各自用意なのか事前確認をしておくといいですね。

もし各自用意の場合はトラベルサイズを持参もしくは、現地調達でOK。

こちらもスーパーやドラッグストアーに行けば購入できますよ。

洋服は最低限持参

ロサンゼルスではお手頃価格でかわいい洋服がたくさんありますので、洋服は必要最低限持参であとは現地調達がおすすめ。

私が留学したとき1年分くらいの洋服をスーツケースやバッグにパンパンに詰めてきましたが、ただ重いだけでした(汗)

帰国するころには確実に着た時より荷物が増えています。

持って帰るのも大変になるので、来るときは極力身軽で来ましょう。

まとめ

『現地でなくて困ったら嫌だから一応持っていこう…』

その気持ちよくわかりますが、ロサンゼルスなら本当たいていのものは現地で揃います。

日用品は数日間使えそうな少量サイズを持参でOKです。

 

ホームステイに関することでご不明な点がございましたらお気軽に問い合わせください。

 

 

-ホームステイお役立ち情報

ja日本語
en_USEnglish ja日本語

Copyright© Education Bridge , 2021 All Rights Reserved