ホームステイお役立ち情報

アメリカ/ホームステイあると便利な持ち物となくていいもの

更新日:

学校、滞在先の手配が終わった。あとは渡米準備をするだけ。でもそういえば、ホームステイ先に持ってい行くと便利なものって何だろう...?そんな疑問にお答えすべく、現役留学生に持ってきてよかったアイテム、不要なものを聞きましたので紹介します。これらはホームステイだけでなく寮でも使えると思うので持ち物に悩んでいる人は必見です(*^-^*)

あると便利な持ち物


まずはマストアイテム、あると便利なものでわけて見てみましょう!

■マストアイテム(男女共通)

・サングラス
・常備薬
・スリッパ
・洗顔
・筆記用具
・通学用かばん、リュックなど
・クレジットカード
・多少の現金(ドル)
・海外旅行、留学保険証書

サングラス

ロサンゼルスは紫外線が強く年中サングラスが必要です。夏ごろ渡米する人は必須ですよ!

常備薬

もちろんアメリカでも薬は買えますが、自分に合うものかわからないですよね。しかもアメリカの錠剤は日本のものに比べて大きいので飲みにくいという...。

スリッパ

家の中でも靴を脱がないアメリカ人が多いので、室内用のスリッパはマスト!

洗顔

とにかく洗顔の種類が少ない!お気に入りがあれば日本から持参することをおすすめします。

筆記用具

現地でも購入できますが、機内で税関申告書など記入するのでペンくらいは持参しましょう。消しゴムも日本製がいい!

通学用かばん

テキストブックって意外とかさばります。リュック、トート何でもいいと思いますが通学用のカバンは必須です。

クレジットカード

クレジットカード社会のアメリカ。$1でもカードをきりますし、日本と違ってどこでもカードが使えます。現金をたくさん持ち歩くのは危険なのでクレジットカード1枚はあった方がいいですね。

現金

どこでもカードは使えるとは言え、お友達とご飯を食べにいったときなど割り勘する場面もあるでしょうから、現金はあった方がいいでしょう。洗濯にコインランドリーを使わなければいけない場合は小銭が必要になります(現金があれば現地で両替可能)

海外旅行、留学保険証書

アメリカの医療費は驚くほど高額!短期留学であっても保険加入はマスト!

■マストアイテム(女の子)
上記に加え必須アイテム

・メイク落とし
・生理用品
・日焼け止めクリーム
・化粧水などの基礎化粧品、コスメ
・下着

生理用品

ホント日本製はなんて素晴らしいのだ!と実感するのがコレ。正直アメリカ製はもちろん使えますが粗悪品なので、できるなら多少日本から持参することをおすすめします。

日焼け止めクリーム

アメリカのものは肌が白くなったり、SPFが強すぎたりしますのでこちらも持参しましょう。年中紫外線が強めなので日焼け止めはマスト。

基礎化粧品、コスメ

乳液はよく見かけますが化粧水、下地は日本と比べて種類が少ないように思います。ハイブランドのものは購入できますが、プチプラコスメは圧倒的に日本が充実していますね。

下着

こちらも現地で購入できますが、普段使いのものなら日本製の方が丈夫(笑)

■あると便利なもの(男女共通)

・旅行サイズのシャンプー、コンディショナー、ボディソープ
・ボディタオル、スポンジ
・歯ブラシ
・整髪料(ワックス、ヘアクリーム)
・羽織もの
・折り畳み傘
・キャッシュパスポート

旅行サイズのシャンプー、コンディショナー、ボディソープ

こだわりがない限り現地で調達できます。ですが到着早々日用品を揃えるのは体力的、時間的に難しい場合がありますので、数日持ちこたえられるミニサイズがあると便利。

ボディタオル、スポンジ

現地のものは少々お値段がはりますし、種類も少ない...。

歯ブラシ

やっぱ日本製最高です(笑)アメリカ製の歯ブラシってヘッドが大きすぎたり作りが雑い...。

整髪料

スプレーは問題なく使えますが、ワックスなどどんなテクスチャーかわからないのでお気に入りがあればそれを持参しましょう。

羽織もの

長袖のシャツ、ジャケット、パーカーといったもの。朝晩の寒暖差がけっこうあるので持ち運べる羽織りはあった方がいいですね。また学校はクーラーがよくきいているので基本夏でも寒い(>_<)

折りたたみ傘

ロサンゼルスは時々雨が降ります。傘は高くビニール傘もあまり見かけません。いざというときのために折り畳みがあると便利。

キャッシュパスポート

現地で現金を引き出せ、デビット機能がついているキャッシュパスポートは使えますよ。キャッシュパスポートでなくても日本の銀行(プレスティアなど)も同様のサービスを提供しているので、これらのカードとクレジットカードのW使いもアリ。

■不要なもの

・普通サイズのシャンプー、コンディショナー、ボディソープ
・ヘアドライヤー
・バスタオル
・ノート
・電子辞書

普通サイズのシャンプー、コンディショナー、ボディソープ

こだわりがない限り現地で購入できます。

ヘアドライヤー、バスタオル

ホスト先にあることがほとんどですが、ヘアドライヤーは家族もしくはルームメイトとシェアになるので、自分専用を持ちたい場合は現地で買うといいですね。バスタオルもホストから借りれますが、専用のものを使いたい場合は現地で購入しましょう。いずれにせよ、こだわりがない限り現地調達でOK。

ノート

学校ではエッセイなど提出物が多いです。スーパーで簡単に切り離せるノートが売っているのでそれを購入するといいですね。

電子辞書

携帯やパソコン、タブレットで代用可能。

ホストファミリーにお土産は必要?


マストではありませんが、お土産は喜ばれます。提携ホストファミリーにどんなお土産をもらったら嬉しいか聞いてみたので参考にしてみてください。
もらって嬉しいお土産ベスト5
ロサンゼルスのホストファミリーが大喜び!日本からのお土産ベスト5

まとめ


基本的には現地で購入できるものがほとんどです。また滞在するエリアによっては日系スーパーがあり、そこで日本の商品は手に入りますので、荷物は必要最低限におさえるのがベスト。洋服もハイブランドでなければお手頃価格で購入できますよ(^^)/

「これって持参すべき?」などご質問があればお気軽に下記よりご相談くださいませ。

 

-ホームステイお役立ち情報

Copyright© Education Bridge , 2020 All Rights Reserved